So-net無料ブログ作成
ドラマ ブログトップ

仁ネタバレ最終回 [ドラマ]

日曜劇場初!超歴史スペクタクル&SFヒューマンドラマ!





現代の脳外科医-仁-が幕末江戸にタイムスリップ!


坂本龍馬や江戸の女性たちとの出会いが歴史を変える事になるのか…!?


大沢たかお・中谷美紀・綾瀬はるか・小出恵介・内野聖陽ら豪華俳優陣で臨む超大作!



誰一人自分を知る者がいない”という孤独な状況下で、
知恵と情熱をもって患者たちを救う仁の姿は、「人を救うのは人である」
ということを見る者に真っ直ぐに伝えてくれるだろう。

そんな波乱の人生を送ることになる主人公「南方仁」を演じるのは、
連ドラ8年ぶりの出演となる大沢たかお。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

JINネタバレ最終回 [ドラマ]

JINネタバレでも楽しい

幕末の江戸にタイムスリップした脳外科医・南方仁が
人々の命を救っていく大ヒット中のヒューマンドラマ。

【 命を救う事の悲劇】
幕末の江戸へタイムスリップしてしまった仁(大沢たかお)は、
謎の男の正体が坂本龍馬(内野聖陽)だと知り、愕然とする。


その頃、江戸では「コロリ」という死の伝染病が
再び猛威を振るおうとしていた。

西洋医学所の頭取・緒方洪庵(武田鉄矢)は、
佐分利祐輔(桐谷健太)から仁の優れた医療技術について聞きつけ、
橘家を訪問する。

仁に「コロリ」の治療法を指導してほしい」と頭を下げる。

しかし、自分の医療技術によって
歴史を変えてしまうのではないかと思い始めていた仁は、
コロリという病気を知らないと嘘をつく。


そんな中、仁は、咲(綾瀬はるか)と共に
タエ(戸田菜穂)の家を訪れていた。

その時、タエの息子の喜市が
激しく嘔吐をして倒れてしまう。

「コロリ」に感染してしまったのだ。

知らない振りをしていた仁だったが、
目の前で苦しむ喜市や、喜市を懸命に助けようとする
咲やタエを見て…。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。