So-net無料ブログ作成
検索選択

家政婦のミタ子役 [家政婦のミタ子役]

家政婦のミタ子役 



結(忽那汐里)は義之と阿須田家の事を思い、
三田にとんでもない依頼をする。>>【家政婦のミタ ドクターズバッグ(Mini) 販売中!】家政婦のミタ ドクターズバッグ(Mini)


義之が退院を祝って、
家族でお祝いの食事会を開くことになった。

うららのミスでレストランが予約でき無かったのは、
かえって良いのでは?

出前を家でゆっくり食べるのも良し!

子供たちは、
三田に必死に訴えかける。


希衣は三田に最中を差し出した。

噛みしめるように食べた三田は、
ついに自分の過去を語り始めるのだった。


「こうして、わたくしの人生から未来が消えました。」と言う。


その様子は、決壊して溢れるダムのようだ。


三田が感情を失って居た。

笑顔を見せない背景には、
壮絶な>>そこには壮絶な>>



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。